コットンの香り

アクセスカウンタ

zoom RSS 風疹注意報!周囲に妊婦がいる男性は、特に注意して!

  作成日時 : 2013/04/15 02:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

風疹が流行っているようです。
風疹自体は、重症となることの稀な病気ですが、この病気は、妊娠初期の妊婦が罹患すると、「先天性風疹症候群」として、心奇形、難聴、白内障等を引き起こすため、非常に注意を要する病気です。

近年、ワクチン接種を受けていない世代の男性の配偶者女性が出産適齢期を迎え、配偶者からの感染が大問題となっているようです。特に今年は風疹流行の当たり年のようで、厳重な警戒が必要となっています。

妊婦が周囲にいる可能性がある未接種・未罹患男性は、重大な責任を負っていることを自覚し、予防接種を積極的に受けることをお勧めします。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20130414-00000101-fnn-soci

風疹の流行について、専門家に聞きました。
フジテレビ系(FNN) 4月14日(日)19時17分配信

発熱や発疹などの症状が出る、ウイルス性感染症「風疹」。特に妊娠初期の女性は注意が必要な、この病気の感染者が、2013年に入ってから、毎週300人を超えるペースで増え続けています。
なぜ、ここまで流行しているのか、専門家に聞きました。

妊婦が感染すると、胎児に影響を及ぼす可能性がある風疹。
2013年に入って感染した患者は2,900人余りと、2012年の同じ時期と比べると、25倍になっている。
流行の原因は、どこにあるのか。
国立感染症研究所感染症疫学センターの多屋馨子室長は「2011年ごろに、海外で流行していた風疹ウイルスが、たぶん日本に持ち込まれて、拡大してしまっているという状況だと思います。予防接種法の制度の変遷っていうのがありましたので、それによって、(ワクチンを)受けている方、受けていない方がいらっしゃるということになります」と話した。
風疹の予防接種を受けているかは、世代によって違い、大きく4つに分けられる。
まず、1962年以前に生まれた51歳以上の男女は、予防接種の制度自体が存在しなかったため、ワクチンの接種をしていない。
そして、おおむね1962年から1979年生まれの34歳から51歳までの女性は、中学生の時に、学校で集団接種を1回行っている。
ただ風疹は、女性に注意が必要な病気という認識から、男性には接種制度がなかった。
その後、接種による副作用が問題となり、予防接種の方法が大きく変わった。
学校などでの集団接種から、個人が病院へ行き、接種を受ける方法に変わり、強制力がなくなった。
そのため、ちょうど妊娠や出産をする23歳から34歳までの世代の人は、ワクチンの接種をしていない人が多くなった。
そして、2013年に23歳となる、1990年以降に生まれた人は、予防接種が2回受けられる制度に変わった。
ワクチンが改良され、保護者が、より幼児期に予防接種を受けさせることが多くなり、接種率も上がった。
つまり、特に注意が必要なのは、1962?1979年生まれと、1979?1990年生まれの世代。
妊娠を控えた女性はもちろん、今、風疹にかかっている患者の8割は、20?40代の男性。
この流行を食い止めるために、各自治体で、ワクチン接種の費用を助成する動きが出ている。
品川区保健所保健予防課の伊津野 孝課長は「品川区としては、今回の事態を重大なものと考えまして、緊急対策として、全額補助することを決めました。先天性風疹症候群というのは、重い疾患を抱えて生まれてくるわけですから、それをなんとか防ぎたいという思いが強いです」と話した。

助成の有無や対象者、金額などは自治体によって異なるため、くわしくは居住する市区町村で確認が必要となる。
予防接種を受けていない人が受けることが、感染拡大を防ぐ大きな1歩となる。

最終更新:4月14日(日)22時32分

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン 店舗
風疹注意報!周囲に妊婦がいる男性は、特に注意して! コットンの香り/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン 店舗
2013/07/06 00:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
風疹注意報!周囲に妊婦がいる男性は、特に注意して! コットンの香り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる